Panic Disorder.

アクセスカウンタ

zoom RSS 処方薬以外の治療法 その2・フラワーレメディ

<<   作成日時 : 2008/04/20 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

しかしそれだけでは乗り物恐怖がなかなか克服出来ず、途方に暮れていました

そんな時、たまたま海外に住んでいる知人から紹介された、『フラワーレメディ』と言う治療法を思い出し、試してみる事にしました


元々これは、70年程前に、イギリスの医師・バッチ博士によって、病人の感情面でのケアを目的として開発されたホメオパシーを原理とした補完医療です

38種類の花のレメディがあり、その花ひとつひとつにケアできる感情の意味が込められています


日本ではまだあまり馴染みがありませんが、欧米などでは精神科では普通に使われているもので、医療用としてだけではなく、ドラッグストアなどにも普通に売られています。

普通のサラリーマンから主婦や子供・ペット用に、と、様々な場面のセルフケア向けの商品として使われているようです

サプリメント』や『健康食品』と同じような扱いで、赤ちゃんやお年寄り、妊婦さんも使えるような安全なものです

薬と併用して飲んでいく事も出来ます

日本だと、ロフトや、ヒーリンググッズショップなどで手に入ります。
またペットや植物にも効果があるようなので、ペットショップなどで売られているのもたまに目にします


ちなみに38種類のレメディの中で、私が『パニックに効果がありそう』と思ったのは、

レスキューレメディ』⇒5種類のレメディがブレンドしてあるもの。緊急時・パニック時などに気持ちを落ち着かせるために使う。

ロックローズ』⇒パニックや強い恐怖感がある人向け。冷静になれる。

ミムラス』⇒具体的な恐怖の対象がある人向け。例えば高所恐怖・対人恐怖など。
        (パニック障害では乗り物恐怖や広場恐怖になるので。)

チェリープラム』⇒自分の気持ちをコントロールできなくなりそうな恐怖感に。

アスペン』⇒理由の分からない不安に悩まされる人向け。

などでした


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フラワーエッセンスのサイトを紹介
フラワーエッセンスに関するサイトを紹介 しているページです。 ...続きを見る
フラワーレメディのススメ
2008/07/14 14:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
処方薬以外の治療法 その2・フラワーレメディ Panic Disorder./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる